スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

biting well 

メッツはパイレーツを大差で破り、6連勝。投打がしっかり噛み合っています。

初回に1点先制し、4回には1死一塁二塁からライト、シェフィールド、タティースの3連打で3得点。2死からはレイエスの2点タイムリーが飛び出し、相手先発マホームをマウンドから降ろします。

メッツの先発は2連勝中のメイン。立ち上がりから制球が安定し、5回まで無失点の好投。5回には相手投手にソロを浴びるも、6回を1失点にまとめ、降板。味方の援護にも恵まれ、3連勝となりました。

打線はその後7回・8回にも得点し、17安打10得点の猛攻で不振にあえぐパイレーツを撃破。メインの降板後は高橋建、ストークスが無失点に抑え、10-1でメッツの勝利。

明日はヘルナンデスが先発。スウィープして連勝を伸ばせるか。

追記 (22:05)
首位のフィリーズが敗れたため、メッツがついに首位浮上しました。目指すは単独首位。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/506-de9dd54e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。