スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Putz melt down 

メッツは逆転負けを喫し、遠征を黒星でスタート。

打線は序盤、相手先発スネルを捕らえます。2回にバルデスのタイムリー三塁打で1点先制し、続くシュナイダーの安打でバルデスが生還し2-0。3回にはバルデスの2点ツーベースなどで計3点奪い、5-0とメッツのペースで試合は中盤へ。

メッツの先発は3連勝中のヘルナンデス。初回からピンチを背負うも、相手の拙攻にも助けられ、4回まで無失点の投球。しかし4回のピンチは凌げず、3失点と苦しみます。その後は5回を無失点に抑え、6回に2アウトを奪ったところで降板。5回2/3で3失点と良くも悪くもない内容でした。

5-3で試合は8回。1死三塁からフェリシアーノに代わって、メッツはプッツを投入。しかしこの継投は裏目に。4連打を浴び、パイレーツに逆転を許し、1死も取れないまま降板。続いてマウンドに上がったストークスも崩れ、8回を終え、8-5。

9回表は無得点に終わり、試合終了。ここ最近不調気味なプッツの炎上が響き、メッツは逆転負けを喫しました。幸いな事に、明日はエースが先発。サンタナに悪い流れを変えてもらいましょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/527-312df436

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。