スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

unstoppable Pirates 

メッツはパイレーツに大敗し、3連敗。先発ペルフリーが誤算でした。

メッツの先発はペルフリー。初回にいきなりパイレーツ打線に捕まり、1死満塁から連打を浴び計4失点。その後もピリッとせず、2回も1失点。さらには4回に再び打ち込まれ、4失点と全くいいところが無く、3回途中8失点でK.O.。気になったのは球威。普段は90マイル中盤の速球が、この試合では90マイル前後といつもの球威が見られず、さらには制球難も重なり、今季で一番悪い内容でした。

一方、打線は4点ビハインドの2回に3点返し、反撃を見せます。6-4の4回にはこの日復帰したベルトランが中堅に特大ソロを放ち、差は1点に。しかしパイレーツの猛攻には敵わず、6点止まり。

7回には不調のプッツが2失点し、投手陣が崩れ、結局11-6で試合終了。ペルフリーは大乱調で今季2敗目。明日からはナショナルズとD.C.で3連戦。初戦は今季2敗と苦しんでいるレディングが先発です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/529-13a87bd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。