スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rain of pain 

メッツはレイズに僅差で敗れ、連勝ならず。天候も味方をしてくれず、これで今月メッツは泥沼の6勝12敗。

メッツの先発はサンタナ。先日のヤンキース戦では9失点と、メジャーで最悪の内容でKOと、心配されていました。しかしこの日は別人でした。初回から飛ばし、5回までノーヒット。惜しくも5回に1死から二塁打を連続で浴び、失点も記録し、チームでは前人未踏の記録には及ばず。1-1のスコアの7回にはこの日唯一の失投をペーニャにバックスクリーンに運ばれ、痛恨の勝ち越し弾を被弾。8回も続投するも、雨が強まったため、雨天中断で無念の降板。

一方、打線は2回に1点先制するも、それがやっと。4回から雨天中断を挟んで、9回2死まで誰一人出塁せず、打線の繋がりなどどうこう言えない内容でした。2点差とされた9回には2アウトからベルトランがヒットで出塁するも、4番ライトが3球三振に倒れ、試合終了。

サンタナは8回1/3を2失点と好投するも、味方の援護が無く、2連敗で今季5敗目。明日は何としてでも勝って、4カードぶりの勝ち越しを狙います。マウンドには先日久々の勝利を挙げたペルフリー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/543-dbfd60f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。