スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

game to forget 

メッツはカージナルスに零封負けを喫し、連勝はならず。

今日の先発はヘルナンデス。3回に失策から1点失うも、その後は7回まで無失点に抑え、頼もしいピッチング。しかし7回に、1死満塁の大ピンチを作ってしまい、打席にはプホルス。いきなり初球をレフト前に運ばれ、2失点。その後は何とか無得点に抑え、何とかダメージを最小限にし、降板。

メッツ打線は、相手先発ピネイロを全くつかめず、手玉状態。ストライクしかほとんど投げず、キレのあるツーシームでゴロの山を築きます。少ない球数のため、手を緩めることなく、試合終盤までマウンドへ。試合はあっという間に3-0のまま、9回へ。それまでは3回にカスティーヨが放った安打が唯一のヒットでした。何とか9回に1アウトから代打リードが2本目のヒットを打つも、続くコーラが併殺に倒れ、試合終了。

結局ピネイロに2安打完封を許し、3-0での零敗。先発のヘルナンデスは7回3失点と勝ちが付いてもおかしくない内容も、味方の援護が無く、今季2敗目。こういう試合は、忘れるしかありません。明日は3連勝を狙うニエベが先発です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/546-b20eb0da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。