スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cursed Mets 

エースでも勝てず、メッツは泥沼の5連敗。もはや呪いの領域...。

打線は初回に、ライトの5号2ランで先制するも、その後は相手先発バーンズに7回まで抑えられます。

マウンドには今季10勝目を狙うサンタナ。いきなり味方の援護をもらい、順調な立ち上がり。しかし3回に1点許し、4回には1アウトから投手に4球の四球を与えたところから、悪夢の始まり。続くハートをセンターフライに仕留めるも、中堅手マルティネスが転倒し、1死二塁三塁とピンチは広がります。2番ハーディにも四球を与え、満塁で打席には主砲ブラウン。0-2と追い込むも、甘いチェンジアップを痛打され、打球はシェフィールドの頭上を越えて、長打コース。3点目を阻止しようとするも、ホームへの返球はバックネットへ。さらに三塁を飛び出したブラウンを仕留めるべく、カバーに入ったサンタナの三塁への送球は大きく逸れ、ブラウンが生還し、5-2とブルワーズが一気にメッツを突き放します。

打線はその後、ヒットは出るも、なかなか繋がらない辛い展開。9回にはマルティネスがプロ入り初HRを放つも、時すでに遅し。結局6-3で試合終了。サンタナは6回6失点の内容で、今季6敗目。

いくら戦力が落ちていても、エラーで試合を壊してしまうのは、一番情けなく、悔しいことです。明日はペルフリーで連敗をストップしたいところ。

コメント

お久しぶりです。
今、本当に泥沼ですね。。
ケガ
不調
多すぎ....
ライトだけ。。
この調子だと、トレードしかないんですかね?
悲しすぎます(;o;)
  • [2009/07/01 21:35]
  • URL |
  • メッツにぞっこん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございます!

ヤンキース戦などは日本でも放送されていたようで、恥ずかしさが倍に感じられます。トレードは、まだ時期尚早な気がします。とりあえず球宴まで、チームがどのような位置にいるかが、課題です。というわけで、今週末のフィリーズ戦はかなり重要となります。

今日(7月1日)は何とか勝ち、連敗は脱出しました。この勝利で波に乗れるか、期待しましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/553-b2774559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。