スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

getting further behind 

打線が振るわず、メッツはフィリーズにあえなく2連敗。

メッツの先発は先週今季1敗目を喫したニエベ。初回に1点失うも、4回までその失点のみと、まずまずの立ち上がり。しかし4回に、ノーアウト一塁から、8番打者へ四球を与えたのが痛かった。続く相手先発モイヤーのバントの後、ロリンズに2点タイムリーを許し、4回を終え計3失点。6回にもさらに1点失い、結局5回2/3を4失点で降板。与四球6ではさすがに勝てません。

一方、打線は大ベテラン左腕に対し、5回まで無得点とうちあぐねます。5回に何とか1点奪うも、7回途中に降板するまでその1点のみに抑えられます。それ以降に至っては、フィリーズの中継ぎ陣に1安打のみに抑えられ、4-1で試合終了。

首位との差は、これで3となったメッツ。明日の試合はまさしくマストウィン。その試合にふさわしく、マウンドにはエースのサンタナ。もう彼にしかこの窮地を救えません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/557-96438429

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。