スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Francoeur to Mets 

ケガ人の続出で攻撃力の低下が課題となっていたメッツ。ついに動きました。ブレーブスの右翼手、フランコーアをトレードで獲得しました。交換相手は同じく、メッツの右翼を守るチャーチ。フランコーアは今年で25歳と、まだ若い、強肩が売りの外野手。2007年には.293、19本、105打点を記録するなど、次世代のスーパースター候補になれる活躍をするも、昨シーズンはスランプに陥り、マイナーで数試合過ごすなどし、評価ががた落ちに。今シーズンはこれまでレギュラーとして.250、5本、35打点を記録しており、今のメッツでは5番・右翼でのポジションが予想されます。チームに少ない右打ち、それに加え、広い守備範囲、強肩はシティ・フィールド向きと言えます。

一方、ブレーブスに移籍するのはチャーチ。2年前のオフにシュナイダーと共にメッツに移籍し、去年は前半戦、チームのMVPでも過言ではない活躍。しかし前半戦の終盤に、脳しんとうで戦列を離れます。しばらくして復帰するも、調子が上がらず、数週間休んでから復帰するも、元の活躍はさすがに出来ず、チームもプレーオフ進出を逃しました。今季はまずまずの活躍も、結局こういった形で、チームを去ることに。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/562-99386d60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。