スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a new life 

エースと新加入の男の活躍が光り、メッツの連敗は2でストップ。

打線は初回にいきなりノーアウト満塁と絶好のチャンスを作ります。4番シェフィールドは内野フライに倒れるも、昨日のトレードで獲得し、この日5番右翼手として起用されたフランコーアが一塁手の頭上を越える2点タイムリーを放ち、先制。さらにもう1点追加し、2回にはカスティーヨの適時打で追加点を奪い、序盤に4-0とメッツペース。

マウンドにはエースのサンタナ。初回に2アウトから走者二人を出し、ヘルナンデスに中堅への大飛球を浴びるも、センターのペガンが全速力を飛ばし、キャッチしイニング終了。その後は、徐々に調子を上げ、積極的に振ってくるレッズ打線を手玉に取ります。7回を投げきり、6安打無失点に抑え、降板。

打線は3回から最後まで無得点も、序盤の4点を守りきり、4-0で試合終了。サンタナは自身の連敗を止め、節目となる今季10勝。新右翼手、フランコーアはチームに合流し、早速貢献してくれました。チームの起爆剤となってくれるはずです。明日は何とか勝って、レッズに勝ち越しを決め、前半戦を良い形で締めくくりたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/564-5f636841

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。