スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

end of the first half 

メッツはレッズとの乱打戦を制し、2連勝。レッズに勝ち越しを決め、前半戦を締めくくりました。

打線は初回にライトのタイムリーツーベースで1点先制。3回には1アウトから走者をため、シェフィールド、マーフィー、コーラのタイムリーでこの回一挙に4得点。4回にも2点奪い、試合中盤を前に、7-0と完全にメッツのペース。

メッツの先発は、先日ドジャース戦で3回しか持たなかったペルフリー。初回に2アウト一塁二塁とされるも、無失点に抑えると、5回まで許した失点は0と最高の立ち上がり。ところが、5回に突如制球が乱れ、2四球を皮切りに、連打を浴び、3失点。しかしその後は、落ち着きを取り戻し、7回をきっちり投げ終え、降板。

打線はその後7回に、シュナイダーとタティースのソロHRでダメ押し。シュナイダーの本塁打で、メッツは80イニングぶりとなるHRを記録しました。しかし8回に、ペルフリーの後を受け、登板した中継ぎ陣がしぶといレッズ打線に3失点。結局最後はロドリゲスが1点失いながらも、3アウト記録し、9-7で試合終了。ペルフリーは7回3失点と堂々の投球内容で、今季7勝目を挙げました。

前半戦を42勝45敗で終えたメッツ。5月は19勝9敗と、ケガ人が多い中、快進撃を続けていましたが、6月と今月は大きく負け越し、今日に至り、借金3という現状です。前半戦の最終カードは何とか勝ち越し、良い流れで球宴休みに入ります。後半戦の初戦は、今週木曜日から、アトランタでブレーブスと3連戦。上位との差はありますが、まだ諦めるわけにはいきません。

コメント

予想外にきびしい前半戦でしたね…。WBCが恨めしいです。でも、これから故障者も戻ってきますし、まだまだこれからと信じています。

今週末から渡米して、来週D.C.にナショナルズ戦を見に行く予定です。久しぶりのメジャーリーグ観戦、今から楽しみにしています。

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

前半戦はまさに呪われていたようでした。私もまだ諦めてません。そのためには、後半戦のスタートダッシュが必要となってきます。

D.C.へ出張ですか。私はRFKには一度だけ行ったことありますが、新球場はまだです。写真、楽しみにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/565-e8117aa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。