スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alive for another day 

メッツはナショナルズを下し、連敗を阻止。もう勝ち続けるしかありません。

打線は初回に、マーフィーとフランコーアのタイムリー二塁打で2点先制。2回には2アウト二塁から、ペガン、カスティーヨ、マーフィーの3連打で3点奪い、この日がメジャーデビューだった相手先発マーティンを早々とノックアウト。

メッツの先発はこの日まで4連敗といい結果を残せずにいるヘルナンデス。序盤に援護をもらい、4回までスイスイと無失点に抑えます。4回には2点失うも、その後も力強い投球を続け、7回まで投げ、7回2失点の好内容で降板。

一方、打線は3回以降は無安打も、9回にフランコーアのソロHRでダメ押しに成功。ヘルナンデスの降板後は、フェリシアーノ、グリーン、ロドリゲスと繋ぎ、6-2で試合終了。ヘルナンデスは久々の好投で、約1ヶ月半ぶりの勝利で今季6勝目を挙げました。フランコーアは、移籍後初ホームランを含む、4打数3安打2打点の活躍で勝利に貢献。

明日の先発は、先日6回3失点の好投をしたペレス。相手がリーグ最弱といっても、構っていられません。明日から大型連勝といきたいところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/571-3489cf58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。