スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

poor season continues 

メッツはアストロズとの乱打戦に敗れ、3連敗。借金はつもりつもって7。

打線は初回にライトのタイムリーで1点先制。その後も無死一塁二塁とチャンスを迎えるも、フランコーアが三振、続くタティースが併殺に倒れ、結局この回は1点のみ。その後は無得点も、2点差とされた5回にはカスティーヨとフランコーアのタイムリーで2点返し、同点に追い付き、試合は中盤へ進みます。

メッツの先発は今季12勝を狙うサンタナ。初回に連打を浴び、1点失うも、徐々に調子を上げ、4回まで1失点の好投。しかし、4回に2アウトから8番打者に二塁打を許し、続く打撃が得意な相手投手ハンプトンに初球をスタンドに運ばれ、2失点。味方に追い付いてもらった5回には、2アウトから連打を浴び、5回を終え、11安打5失点とサンタナらしくない内容。結局7回途中まで力投するも、12安打5失点と精彩を欠く内容でした。

再び2点ビハインドとなるも、6回にサントスの5号ソロで1点差と迫ります。しかし、7回以降は、併殺、本塁憤死、バント失敗などミスが目立ち、5-4でゲームセット。サンタナは初回以外の失点は全て2アウトからと、普段の粘りが見られず、今季8敗目。

明日は、先週負傷したニエベの代役として、若手左腕ニースが一軍マウンドへ復帰します。後半戦に入り、2勝6敗と大きく苦しんでいるチームを救ってほしいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/574-4507ef08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。