スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

go for the sweep 

メッツはロッキーズとのダブルヘッダー初戦を大勝で制し、5連勝。波に乗っています。

打線は0-0の2回、マーフィーの二塁打を皮切りに、フランコーア、サリバン、サントスの3連打で2点先制。続くベロアも走者一掃のタイムリー三塁打で続き、5連打で計4得点。1アウトからも1点追加し、イニングを終え、5-0と試合序盤にゲームの主導権を握ります。

マウンドにはエース、サンタナ。先日のアストロズ戦には投手に2ランを浴びるなど、精彩を欠いていただけに、気合を入れての登板となります。初回から安定感のある投球で、3回まで許した安打は僅か1。4回には2アウト満塁とこの日最初のピンチを迎えるも、強打のスチュワートをフルカウントから空振り三振に仕留め、見事脱出します。その後は、さらに調子を上げ、7回を4安打のみに抑え、8奪三振のサンタナらしい内容で、降板。

打線は5回まで2番手フォッグに無得点に抑えられるも、6回にライトの犠牲フライ、8回にはライトのタイムリー二塁打でダメ押しに成功。サンタナの降板後は、パーネル、レディングがそれぞれ1イニングずつを投げ、7-0で試合終了。サンタナはこれでリーグ最多に並ぶ、今季12勝目。

ダブルヘッダー、2試合目は夜から。選手にはしっかり休養し、2戦目に挑んでもらいたいところ。狙うは6連勝&ロッキーズに4タテ。先発は連勝を狙うニースです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/579-348851e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。