スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

start over again 

メッツはダブルヘッダー2試合目を落とし、連勝は5でストップ。

打線は初回にノーアウト一塁三塁とするも、無得点に終わり、初回のチャンスを逃し、4回まで無得点。4回にはフランコーアの犠牲フライでやっと1点先制し、力投を続けていた先発ニースを援護。

先週のアストロズ戦で7回を無失点に抑え、今季初勝利を飾ったニース。この日は毎回走者を背負いながらも、6回まで無失点の好投。しかし、6回に1点、スタミナの切れ始めた7回にはついにロッキーズ打線に捕まってしまいます。先頭打者の投手デラローサに二塁打を許し、1アウトを奪うも、続くバームスに抜けたカットボールをレフトフェンスに運ばれ、勝ち越し弾を被弾。続くヘルトンにヒットを許したところで、降板。8安打に4四球と、先日のような制球が見られませんでした。

メッツは3点差とされるも、7回に先頭のタティースが特大6号ソロをレフトスタンドにたたき込み、2点差に迫ります。しかし、その後はロッキーズの中継ぎ陣に交わされ、結局4-2で試合終了。ニースは7回まで投げるも、疲労が出てしまい今季初黒星。打線は相手先発デラローサにほとんど攻撃をたたみきれず、序盤のチャンスを生かせず、この試合は僅か4安打。

連勝は止まったものの、また一からやりなおしです。明日からはダイアモンドバックスを迎えての4連戦。初戦の先発はヘルナンデス。初戦を制し、シリーズ勝ち越しに弾みを付けたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/580-511129cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。