スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dislike place 

メッツはパドレスとの4連戦の初戦を落とし、連勝はならず。

この日の先発はヘルナンデス。初回にいきなりノーアウト二塁三塁とされ、2アウトを取るまでに2失点と、苦しい立ち上がり。3回には先頭のエクスタインに4球四球を与え、続くゴンザレスに2ランを浴び、またもや失点。続く打者二人にも四球を与えるなど、制球力が全く見られない状態で、さらに2点許し、3回までに6失点と散々な内容でした。

一方、打線は相手先発のリチャードに対し、5回を3安打無得点と苦しい展開。7点差となった6回には何とかチャンスを作り、2点返し、なおもノーアウト一塁三塁とします。しかしマーフィーが併殺に倒れ、結局この回は3点のみで終了。これまで全く打てなかったリチャードを何とかマウンドから降ろすも、中途半端な形の反撃となってしまいました。

ヘルナンデスは5回まで投げるも、8安打7失点と大きく苦しみ、先発の仕事をつとめられず。打線は7回以降、3安打のみに抑えられ、結局差は縮まらないまま、8-3で試合終了。

勝手ですが、暫しの間、メッツ戦記の更新は行いません。復帰は来週の月曜日の予定です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/587-9154f06c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。