スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

momentum changer 

メッツは逆転負けを喫し、首位相手に連勝はならず。

この日の先発はレディング。久々の先発も、初回からテンポ良く、ストライク中心の投球で、フィリーズ打線を5回まで無失点に抑えます。しかし、この日が2ヶ月ぶりの先発登板とあって、5回を投げ終え、降板。

一方、打線は2回に、2アウト三塁から、サントスのレフト前タイムリーで1点先制。しかし、それ以降は相手先発ハップに苦しみ、結局ハップが降板する7回までに取ったのは序盤の1点のみと、完全に抑えられます。

メッツは1-0と1点のリードを保ち、試合は中盤へ。しかし2番手としてマウンドに上がったミッシュが、先頭打者に四球、続くアットリーに逆転2ランを許すと、流れは完全にフィリーズの方へ。6回に一気に3点入れ、逆転し、8回にはさらに1点追加し、4-1で試合は終盤へ。7回までに1点のみと拙攻気味の打線は、8回にマドソン、9回にはリッジに3者凡退に終わり、試合終了。

明日はあのペドロが、古巣相手に先発を果たします。メッツとしては、ペドロが球団にもたらした恩を仇で返すような結果を期待したいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/599-7e583ed1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。