スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mourning Mets 

メッツは接戦を落とし、4連敗。借金は12と、増える一方。

打線は0-0の4回に、1アウトからフランコーアが二塁打を放つと、続くタティースがタイムリーを放ち、1点先制。追い付かれた5回には、制球に苦しむ相手左腕ウエストから安打と2四球で1アウト満塁のチャンスを作ります。しかし、後続のフランコーアがファールフライ、タティースが3球三振に倒れ、逸機。

メッツの先発はフィガロア。サンタナの代役として、急遽先発を務めます。3回まで1安打のみに抑えるなど、完璧な立ち上がり。しかし4回に1点失い、追い付かれると、続く5回には勝ち越しタイムリーを許し、結局5回を2失点の内容で降板。

一方、打線は5回の大きなチャンス以降、繋がりに欠きます。2-1とされた7回には先頭のペガンが出塁するも、すぐさま盗塁失敗するなど、チャンスを潰す展開。結局ペガンのヒットはこの日最後の安打で、そのまま2-1で試合終了。試合前にはワグナーの移籍、サンタナの今季絶望などあまり明るい話題は無く、チームは投打に元気がみられず。

明日の先発はペルフリー。エースが居なくなった以上、チームを引っ張る先発投手は彼しかいません。

コメント

こんばんわ!
いつも、貴重な情報をありがとうございます。
サンタナ、来季ですか。。。
ワグナー、行っちゃいますね。
寂しい限りです。
ワグナーの闘士溢れるピッチング、好きでした(;~;)
しかしながら、ボストンにはプラスになるんですかね?
パペもいますし、中継ぎ陣もそこまでボコボコって
ワケではないですし。
ちょっと、不謹慎かもしれませんが、若手二人を、
それもボストンからですから、それはそれで期待できるかと、
個人的な見解です。
  • [2009/08/26 20:01]
  • URL |
  • メッツにぞっこん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どうも、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

ケガ人はサイドバーを見ての通りです。サンタナもついに...といった感じです。来季の完全復活に期待しましょう。

ワグナーの移籍はメッツの総年棒を抑えるためといわれています。なので、見返りはさほどいいとは思えません。発表されるまでは何も言えませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/604-4ae25f91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。