スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lifeless bunch 

メッツはマーリンズに敗れ、泥沼の5連敗。ケガ人大量発生でまさに瀕死状態。

この日の先発はペルフリー。サンタナ、そしてペレスが抜けたローテのエースとして、引っ張りたいところです。2回に味方に2点もらうも、3回に2アウトからロスに2点タイムリー三塁打を浴び、味方の援護をフイに。5回にはまたもや2アウトからポリーノに痛恨の勝ち越し2ランを浴びてしまいます。6回にもう1点許したところで降板。

一方、打線は2回にサリバンを一塁に置き、タティースのタイムリーツーベースで1点先制。1アウトからはヘルナンデスがセンター前に運び、マーリンズのエース右腕ジョンソンから2点奪います。2点差とされた6回にはサリバンの犠牲フライで1点返すも、ジョンソンから奪ったのは3点のみ。7回からは打線に元気は見られず、マーリンズのブルペンに丁寧に抑えられ、結局5-3で試合終了。

これまで6勝0敗と完全にカモにされているジョンソンから3点奪ったものの、またもや勝てず。ペルフリーは5回2/3を投げ、11安打、5四球、5失点と大きく苦しみ、今季9敗目(9勝)。期待されていたエースの役割とはかけ離れた内容でした。明日はデーゲーム。今季初の6連敗だけは避けたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/606-1fa0dcb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。