スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rainy team 

メッツはフィリーズとの接戦を落とし、4連敗。

この日の先発はフィガロア。2回に1アウトから走者をため、ロリンズにタイムリーを浴びて1失点。その後は2アウト満塁とするも、アットリーを一邪に打ち取ります。3回にはさらに1点失い、それ以降も毎回得点圏にランナーを背負いながらの投球も、6回途中まで2点のみに抑え、何とか試合を作ることは成功。

打線は相手先発ハメルズに対し、6回まで3安打のみに抑えられます。7回には1アウト二塁三塁からカスティーヨの犠牲フライで1点返すも、その回途中で降板したハメルズから奪えたのはその点のみ。8回と9回にはフィリーズが1点ずつ追加し、4-1のスコアで試合は最終回へ。不調の守護神リッジの代わりに登板したマドソンに対し、2連打で一塁三塁とし反撃ムード。しかし、そのムードも長くは続かず、続く途中出場のサリバンの併殺打の間に、1点を入れるのみに終わり、4-2でゲームセット。

フィガロアはダメージを最小限に抑えるも、9安打5四死球が響き、今季5敗目。雨が降りしきる中、メッツは貧打にあえぎ、4連敗。このままズルズルとシーズンの終わりを迎えそうな状態です。明日の先発はペルフリー。久々の連勝を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/620-01f81884

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。