スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

long time since 

メッツはフィリーズに僅差で敗れ、ダブルヘッダー初戦は黒星。

この日の先発はメイン。実に3ヶ月ぶりの先発マウンドです。初回に2アウトから1点失うも、3回まで1失点の好投。しかし、投球制限のため、57球で3回を投げ終えたところで降板。

一方、打線は今季初先発の相手右腕ケンドリックに対し、6回までに単発3安打とゼロを並べます。7回には2安打でチャンスを作るも、結局ケンドリック相手に5安打のみに終わり、試合は終盤へ。メインに代わってロングリリーフを任されたのはストーナー。しかし2本塁打を含む3失点と好リリーフとは言えず、3回3失点の内容で降板します。

4点ビハインドとなるも、8回にはヘルナンデスの2号2ランで2点差とします。しかし、5-2とされた9回はフィリーズの本来の守護神リッジ相手に2点奪うも、一歩届かず5-4で試合終了。8回の1点がなければ、追い付いただけに...残念。夜のダブルヘッダー2試合目は勝って、スウィープを免れたいところ。打線の奮起に期待です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/622-022bf1dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。