スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

da Mets 

メッツはサヨナラ負けを喫し、4連敗。見てなくて良かった...。

この日は雨で試合は2時間遅れて開始。打線は2回に2アウト満塁から、トーリーの2点タイムリー、そしてライトのタイムリーで3点先制します。1点ビハインドとなった5回にはリードのタイムリーで追い付き、試合は4-4のままゲームは終盤へ。

メッツの先発はローテ落ちの危機があるパーネル。初回から相手打線に粘られ、毎回得点圏に走者を背負う苦しい展開。初回は何とか無失点に抑えるも、2回に1点、3回に2点失い、味方からもらったリードを全て返してしまいます。4回には1アウトから四球と二塁打を許すと、見切りを付けられ降板。

試合は8回に動きます。1アウトから代打サントスが勝ち越しソロを放ち、メッツが均衡を破り、5-4とします。その後は1アウト満塁とするも、この回は1点のみで終了。ここで12時となったところで、私は就寝。勝ちを信じて...。

9回のマウンドにはロドリゲス。いきなり1死二塁三塁と一打サヨナラのピンチを迎えるなど、苦しい展開。続くラローシュは敬遠させるも、インファンテに犠牲フライを許し、試合は再び振り出しに。続くチャーチの打球は一塁方向へ転がり、延長戦と思いきや、マーフィーがボールをグラブに当ててしまい、マーフィーの頭上へ。二塁から走者が生還し、サヨナラ負け。

もしかして...とは思いましたが、やはりこういう結末でした。このごろ投打が噛み合わない試合が多くなっています。ただでさえ苦しいシーズン、良い形で終えたいところ。そのためには大型連敗を避け、明日勝って、スウィープを阻止することが重要です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/625-e5274b22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。