スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90th loss 

メッツはナショナルズに敗れ、連勝ならず。今季90敗目。

この日の先発はフィガロア。初回に1点失うも、淡々としたピッチングで5回まで1失点に抑えます。しかし1-1の6回にモースに勝ち越しHRを浴び、結局6回2失点の内容で降板。

一方、打線は毎回走者が出るも、まだ未勝利のルーキー左腕デトウィラーに対し、5回まで無得点と嫌な展開。6回には何とか同点に追い付くも、デトウィラーから奪えたのはその1点のみとほとんど何も出来ませんでした。

フィガロアの降板後はグリーン、フェリシアーノ、パーネルが完璧に抑えるも、打線は相変わらずの拙攻。6回まで7安打で1点のみ、そして7回以降無安打に終わり、2-1で試合終了。フィガロアは好投も、援護に欠き、今季8敗目。

せめてあと3勝し、70勝としたいところ。そのためには明日、この流れを断ち切ることです。2戦目の先発はペルフリー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/636-e97f3275

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。