スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iggy's coming 

update - 12.17.2009 8:13 p.m.
契約の中身も明らかになっています。2年契約で、2010年は$1.25M、翌年はやや増え$1.75M。出来高も含まれており、条件を達成すると最大で$0.5Mのアップになるようです。五十嵐は球団を通じて以下のコメントを残しています。

契約の申し出があった時、何の迷いもなく、これが僕が行きたかった、そして米国での野球をスタートする球団だと思った。ニューヨークでプレーすることや、ロドリゲスと同じマウンドで投げるのが楽しみ。

update - 12.17.2009 5:15 p.m.
報道から2日経った17日、ついに正式に契約が決まりました。途中でレッドソックスが出てきてどうなることかと思いましたが、無事契約に至り、一安心。既報の通り、2年の契約でした。もうすでにニューヨーク入りしているようで、明日には入団会見が行われるはずです。ヤクルト時代の背番号53は現在、マニエル監督が付けているため、果たして。指揮官の番号を奪うわけにはいかないでしょう。
RIgarashi_12152009.jpg
original article
メッツはヤクルトからFAとなっていた投手、五十嵐亮太と契約間近の模様です。契約は2年で、契約金額は不明となっています。昨年は守護神の林昌勇へと繋ぐセットアッパーとして56試合に登板し、防御率3.19、3勝2敗3セーブ。通算では507試合に登板し、47勝29敗54セーブ。

他球団が大物FA選手を獲得し始める中、メッツも動きました。五十嵐は中継ぎ陣の一員として期待されます。メッツは昨年、投手陣が倒壊し、中継ぎではフェリシアーノを除いて活躍出来ず。さらには昨年に守護神ロドリゲスへのセットアッパーとして期待されて入団したプッツがケガで29試合の登板に留まるなど、苦しいシーズンとなりました。そのプッツが先日ホワイトソックスに移籍したことで、メッツは日本で実績のある五十嵐を獲得しました。ケガで苦しんでいた2006・2007年を除いた10シーズンでは1年平均で53試合以上登板し、通算の奪三振率も9.95とメジャーでも十分活躍できるはずです。まずこのオフでメジャーの球に触れ、来季のキャンプに備えたいところ。

しばらく休止していましたが、ストーブリーグの加熱でついに更新開始です。今季は散々なシーズンでしたが、オフの補強で借りを是非とも返したいところです。今後も宜しくお願いします。

コメント

お久しぶりです。
ストーブリーグの情報マジありがたいです。
  • [2009/12/19 02:57]
  • URL |
  • マルキーニョス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます。こちらこそお久しぶりです。

情報と言ってもメッツの情報だけですが...(笑)。今のところ大きな動きはありませんが、そろそろありそうな気がします。

来年も宜しくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/642-9978c0b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。