スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

added to the mix 

メッツは23日、ブルージェイズからFAとなっていたロッド・バラハス捕手とマイナー契約で合意に至ったと発表しました。昨シーズンは125試合に出場し、.226、19本、71打点の成績。2005年には自身最多となる21本塁打を放ち、通算では92本を記録。

RBarajas_02232010.gif正捕手不在のままキャンプ入りしたメッツ。この日、強打が売りのベテラン捕手を獲得しました。バラハスの加入で正捕手争いは熾烈となります。昨シーズン、マイナー契約ながらまずまずの活躍を見せたサントス、若手で昨年メジャーデビューを果たしたトーリーに加え、オフシーズンに獲得したコースト、ブランコ、リガンズら候補は多数。バラハスはこの中で一番の打力を誇るため、最大のアピールポイントとなるでしょう。一方、強肩が売りのベテランのブランコ、そして一番若く、唯一の左打ちのトーリーも十分候補です。先発5番手争いと共に、この争いにも注目したいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/650-81d8a4bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。