スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 Opening Day Roster 

2010年シーズン、メッツは明日いよいよ出陣です。決定となった開幕ロスターを私のミニ解説と共にリストにしてみました。偏見も入っています。

先発陣
サンタナ.....昨年はシーズン後半はケガで離脱。エースとしてチームを引っ張ります。
メイン.....近年ケガに大きく悩まされている右腕。スタミナ不足が課題。
ニース.....若い左腕。昨年はメジャー定着のチャンスをもらうも、ケガでフイに。
ペルフリー.....伸び悩む次期エース。四球病と精神面の克服が必要。
ペレス.....悩める左腕。カギは球威。四球は多いのはデフォルト。

リリーフ陣
ロドリゲス.....守護神。独り相撲なのはご愛敬。
フェリシアーノ.....左殺しのスペシャリスト。対フィリーズ戦では重宝。
高橋.....マイナー契約ながら開幕メジャー。2番手の左腕。
五十嵐.....オープン戦ではほとんど結果は出ず。まずは6回ぐらいから。
ニエベ.....昨年はケガするまではローテの一員。球威は中継ぎ向きか。
メヒア.....若干20歳の豪腕。2Aからいきなりメジャーのマウンドへ。
グリーン.....今季からはアンダースローに転向。左打者に弱いのが課題。

スタメン
1.コーラ.....レイエスの代役で開幕・ショート。ベテラン。
2.カスティーヨ.....昨年は移籍後、最高の成績。繋ぐ打撃。
3.ライト.....本塁打10本に終わった昨シーズンから筋力アップ。
4.ジェイコブス.....ケガをしたマーフィーに変わって開幕4番。パワーは十二分。
5.ベイ.....新加入の強打者。HR不足を救います。
6.マシューズ.....リハビリ中のベルトランの代役で開幕センター。両打ちは○。
7.フランコーア.....昨年途中から移籍し、メッツでは.300、10本。強肩。
8.バラハス.....開幕正捕手を勝ち取ったのは強肩強打のバラハス。

控え陣
ブランコ.....強肩のベテラン捕手。サンタナ専用のキャッチャー。
テハダ.....21歳の堅守ショート・ストップ。アピールできるか。
ペガン.....開幕センターの座は獲られずも、出場機会はあり。
タティース.....通称ゲッツー男。代打では一発に期待。
カタラノット.....地元NY州出身の代打の切り札。

開幕DL
マーフィー.....オープン戦でケガをし、離脱。復帰は5月か。
レイエス.....病気のため出遅れ。しかし復帰は来週。
ベルトラン.....開幕から主砲が抜けるのは痛い。復帰は6月か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/658-b5bf8d33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。