スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

back at even 

メッツは接戦をものにし、今季初の3連勝。ついに借金を全て返済。

この日の先発はニース。初回に1アウト満塁のピンチを迎えるも、2者連続で三振に斬り、脱出。その後は再度も走者を背負うも、粘りの投球で5回を無失点に封じます。しかし6回に1アウトから二塁打と四球で走者を許し、勝敗がつかないまま降板。

1点ビハインドとなった6回。2アウトからレイエスが四球を選び、盗塁で三塁へ。続くベイの二塁打で同点とします。7回には先頭のデイビスが四球で出塁し、フランコーアのタイムリー三塁打で勝ち越しのホームを踏みます。続くブランコもしぶとく犠牲フライを放ち、イニングを終え3-1。

8回からはニエベ、フェリシアーノと繋ぎ、最後はロドリゲスが締め、試合終了。勝利投手はアコスタ。6回途中から1回1/3を無失点の好リリーフで今季初勝利。

明日は右腕エース、ペルフリーでスウィープを狙います。

コメント

デイビスの初本塁打、素晴らしかったですね^^

今季もやはり、
課題は先発投手陣になるんでしょうね~

コメントありがとうございます。

課題は多いですが、今季はこれまで先発投手が頑張っており、中継ぎ陣もメジャー最高の防御率を記録しています。課題としてはそれが続くのと、やはり打線ですね。特にライトが見失いつつあるので...。ベイはそろそろ初ホームランみたいですね。

ライトは去年3割打ったものの、HR数の激減がありましたし・・・
今季も調子があがらず心配ですね^_^;;

ベイにはシーズン40発近くを期待してるので、頑張って欲しいですね。

個人的には、アイク・デービスもそうですが、
フランコアの覚醒にも密かに期待してます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/677-2b9e3532

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。