スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top of the East 

メッツはドジャースとのダブルヘッダーを共に制し、6連勝。

初戦の先発はサンタナ。強風と寒さのせいか、普段より球威が無く、決して調子はよいとはいえない立ち上がり。しかしここはエース、持っている全てを出し、6回を無失点、115球で何とか試合を作り、降板します。

打線は2回に1アウト満塁から黒田の暴投の間にライトが生還し1点先制します。4回にはベイの移籍後初ホームランが飛び出し、2-0。追加点が欲しい7回にはカスティーヨの2点タイムリーでドジャースを突き放します。

JSantana_04272010.gif
サンタナの降板後はニエベ、フェリシアーノが3回を完璧に抑え、4-0で2試合連続の零封勝利。サンタナは好投で今季3勝目。どんな状況でも試合を作る、さすがといえます。





2戦目は乱打戦となりました。打線は初回に相手先発ヘイガーを攻め、ベイのタイムリー三塁打を皮切りに3点先制。3-3と追い付かれた5回には、2アウト二塁一塁からライトが通算1,000本安打となるヒットで勝ち越すと、続くデイビスが走者一掃のタイムリーツーベースを放ち、再び3点差とします。

この試合の先発はペレス。初回に援護をもらい、3回まで無失点といい立ち上がり。しかし4回に突如乱れ、1点許してなおも2アウトから1点失い、さらに相手投手へ四球。しびれを切らした首脳陣はペレスをあきらめ、高橋を投入。

高橋は登板直後に押し出し四球を与えるも、7回までの3回1/3を2安打1失点に抑え、ナイスリリーフ。打線は7回にドジャースの中継ぎ陣を攻め、ライトの3点三塁打などで計4点追加し、10-3で大きく突き放します。

DWright_04272010.gif2戦目は10-5で快勝し、ダブルヘッダー・スウィープ!高橋はチームのピンチを再び救い、2連勝。これまで不振のライトは4打数3安打4打点の活躍。これでスランプを脱出して欲しいところです。

メッツはこの日で貯金は3。フィリーズが敗れたため、メッツは単独首位に立ちました。明日は7連勝、2カード連続スウィープを狙います。そのためにはメインの好投が不可欠です。

コメント

ついに首位ですね
明日のデイゲームの先発のメインにも期待がかかりますね
今年こそはなんとしてもメッツが優勝してほしい
  • [2010/04/28 22:15]
  • URL |
  • ベルトラン&メッツファン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

すばらしいですねー。
デイビスも活躍してますね♪
  • [2010/04/28 22:32]
  • URL |
  • マルキーニョス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ベルトラン&メッツファンさん
首位と言っても0.5ゲームですから、まだ分かりませんよ。金曜からはフィリーズと直接対決が始まりますし、戦いは続きます。メインは...。ふたを空けてみないと分からない状態です。ローテ落ちも覚悟の背水の登板となります。

マルキーニョスさん
お久しぶりです。デイビス、いいですよ。どの方向にも打てるバッティングはルーキーとは思えません。

2つ目は敗けるかと思いましたが
打線が奮起してくれましたね♪

6番 アイク・デービスはなかなか機能してそうですね~

ペレスに早めに見切りを付けたのが勝因でした。
高橋がまたまた好リリーフをしてくれました。

デイビスは3番レイエスと共に、打線の活性の起爆剤となっています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/680-6201c0b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。