スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sweet home stand 

メッツはドジャースに快勝し、破竹の7連勝。2カード連続スウィープ!

打線はこの日も快調。2回にプロ入り初先発のイーライを捕らえます。無死一塁三塁からフランコーアの内野ゴロで1点先制し、2アウトからはペガンの2点タイムリー三塁打とコーラの二塁打でイニングを終え4-0。3回にも1点追加し、新人にプロの洗礼を浴びせます。

今日の先発はメイン。先週は試合途中に左腕の痛みで途中降板したものの、登板回避せずにこの日のマウンドへ。4回までにわずか1失点と無難な立ち上がりを見せます。しかし5回に1アウトからマーティンに2ランを被弾。これまでのメインならそのまま崩れる展開も、6回に10球で3三振に片付けるなど本来の投球を取り戻したようでした。7回は先頭打者に四球を与えたところで、降板。

JMaine_04282010.gif
どこからでも点の取れるようになった打線は7回にベイのタイムリーなどで2点追加。メインの降板後はニエベ、フェリシアーノと繋ぎ、最後はロドリゲスで逃げ切り、7-3でゲームセット。メインは6回を3失点、9奪三振の内容で待ち望んだ今季初勝利を挙げました。

7Wing_04282010.gif

メッツはホームでの10連戦を9勝1敗の堂々たる成績で締めくくり、まさに快進撃。投打がしっかり噛み合い、連勝も7に伸ばしました。明日のオフを挟み、金曜からはフィリーズとの直接対決。初戦はニースがメインに続く今季1勝目を狙います。



コメント

ここまで調子がいいとは^^
レイエス・ライトが本調子になってきて、ベルトランが復帰すれば・・・♪

フィリーズとの直接対決で一気に突き放して欲しいです。

もう最高ですね
ベイの打順の前はレイエスにするという監督の采配もズバリ的中
しかし、ベルトランが戻ったら打順は何番になるんでしょうかね
出来れば、3、4番でみたいのですが…

deepさん

直接対決は是非ともこの勢いを維持して、勝ち越したいところです。スランプに陥ってたベイ・ライトもいい時に打ち始めました~~。

ベルトランはまだ運動も開始できないようで、復帰は球宴前後の噂です。今は今いる選手で戦うしかありません。

メッツファンさん

レイエスとベイの新3番・4番はかなり機能しており、なかなかの案です。してやったりの采配でしょう。

ベルトランが戻るとなるとレイエスは1番に戻るはずです。ただ復帰がいつになるかまったく分かりません。ただ居ない中でこの快進撃ですから、復帰すれば打線に厚みが増しますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/681-13e6cf80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。