スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

statement game 

メッツはフィリーズに大勝を飾り、8連勝。宿敵との初戦で大暴れ。

JNiese_04302010.gif打線は2回にベイを二塁に置いて、ライトの2ランで先制。1アウトの後はフランコーアの4号ソロも飛び出し、この回で3点入れます。

この日の先発はニース。2回に連打などで1点失うも、3回からは落ち着きを取り戻すと、7回にヒットを許すまで強力フィリーズ打線に出塁を許しません。特に効いていたのはカットボールと緩いカーブの緩急をつけたピッチング。初対戦となる相手打線を大きく翻弄させていました。

RBarajas_04302010.gif打線はとどまらず、7回にバラハスのタイムリーを皮切りに、ぺガンの2点三塁打、レイエスのタイムリーで4点奪い、リードをさらに広げます。9回にはバラハスのこの日2本目となるソロHRを放ち、ダメ押しのダメ押し。

8回からはメヒアとアコスタがそれぞれ1イニングずつ抑え、9-1の完勝。ニースは7回を4安打1失点、自身最多に並ぶ7奪三振の堂々たる投球で今季初勝利を挙げました。


明日、打線が挑むはメジャー最高右腕、ハラデーの攻略。こちらも負けじと今季負けなしのペルフリーをマウンドへ送ります。

コメント

素晴らしい勝利ですね 
ハラデーを打ち崩すのは難しそうです

ハラデー...。とりあえず、完投を防ぐために球を多く投げさせ、早く降板させることですね。足で揺さぶりを掛けて、甘いボールをしっかり逃さないこともカギです。守備陣としては1点もやらないのが重要です。そうすれば負けることは無いので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/682-214b0f65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。