スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

un-Pelfrey like 

MPelfrey_05012010.gif
右腕エースの思わぬ炎上が響き、メッツの連勝は8でストップ。

この日の先発はペルフリー。相手先発はエースだけに、負けれません。3回まで1安打のみに封じるも、4回に崩れます。ノーアウトから2者連続でヒットを浴びると、5番ワースにライト前にタイムリーを許し、無失点イニング数は28イニングでストップ。1アウトからはカストロに2点タイムリーを許します。さらには8番と9番にも連打を打たれ、2アウトからビクトリーノに3ランを許し、この回まさかの6失点。その裏に代打を送られ、今季最悪の内容で降板。


RHalladay_05012010.gif打線は3回までにハラデーから3安打放ちチャンスを作るも、一打が出ません。大量ビハインドとなった5回以降は出塁さえも出来ず、非常に苦しい展開。試合はそのままフィリーズのペースで進み、メッツは10-0で完敗。ハラデーには118球で軽く完封され、好調打線も球界を代表するエースには全く歯が立ちませんでした。一方、ペルフリーは4回6失点K.O.で今季初黒星。いつもより制球が悪く、まるで別人のような炎上ぶりでした。今後、引きずりたくないところです。


この負けはもう割り切るしかありません。気を取り直し、明日は勝って首位の座を守りたいところです。幸いにもマウンドにはエース、サンタナ。Let's Go Mets!

コメント

ハラデー相手じゃやはり難しかったようですねー

連敗しないことを祈ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/683-a798d0c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。