スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8th man magic 

JSantana_05082010.gifメッツは2試合連続のサヨナラ勝ちで、2連勝。

打線は初回にベイの犠飛で1点先制。2回には制球が定まらない相手先発ウェルマイアーを攻め、2アウト二塁三塁からぺガンの走者一掃のタイムリー三塁打でリードを広げます。

サンタナは安定のある立ち上がりで、3回まで1安打の好投。
4回には走者を出し、犠牲フライとタイムリーで2点失います。

しかし5回からは再び調子を取り戻し、ストライクを果敢に攻めるピッチング。6回と7回をきっちり抑え、8回も続投。しかし、1アウト一塁三塁のピンチを迎え、サンドバルに犠牲フライを許したところ降板します。

サンタナの代役として登板したニエベとフェリシアーノがそれぞれヒットを許し、試合は4-4で振り出しに戻ります。サンタナは7回2/3を4失点の内容で、結局勝利はつかず。10失点K.O.した先日より制球が良く、本来の投球をしたことは一安心。

HBlanco_05082010.gif
9回からはロドリゲスと高橋がそれぞれ無失点に抑え、打線のサヨナラ打を待ちます。10回裏、ノーアウトで打席にはブランコ。ジャイアンツの4番手モタの2球目を引っ張ると打球はレフトスタンドへ突き刺さり、2戦連続でのサヨナラホームラン!昨日のヒーロー、バラハスに続き、控え捕手も負けじと放ちました。勝利投手は表を3者凡退に凌いだ高橋が今季3勝目。


この日もメッツは終盤にリードを失うも、この日も捕手の活躍で共にサヨナラで勝利。これで二人で10本塁打とチームに足りなかったパワーを補っています。今後も力強いリードと共に、暴れて欲しいところです。明日、挑むは2年連続でサイ・ヤング勝に輝いた黄金右腕、リンセカム。こちらは今季未勝利のペレスが先発です。

コメント

最後はハラハラしましたが、ブランコには助けられました
明日のリンスカムは厳しいでしょうが、なんとしても勝ってペレスに勝ちをつけたいです

ペイガンはそれなりにベルトランの穴を埋めてくれてますね。
高橋は 岡島や齋藤のような メジャーのほうが適しているタイプの投手なんですかね~ 

リンスカムは難しい相手になりそうです

deepさん

ぺガンは昨年もベルトランの代役を務めてましたし、慣れもあるかも知れません。高橋はメジャー向きの投手のようです。決め球のスクリュー(こっちではチェンジアップと呼ばれています)がかなり通用しています。

メッツファンさん

リンスカムは相手では厳しいですよ。延長戦に持ち込むしかありません。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/689-7e1cde35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。