スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anger strikes 

決定力不足が大きく響き、メッツは惜敗。2連敗で3位へ降格。

この日の先発はメイン。初回から走者を背負いながらの投球も3回まで無失点に抑えます。しかし3回に1アウトからケネディーとジマーマンに2者連続で本塁打を浴び、2失点。今季の被本塁打数を8とし、大きな課題となっています。

JReyes_05102010.gif
打線は初回にルーキーの右腕アティラーノを攻め、1アウト満塁とするも、ライトとデイビスがそれぞれ三振に倒れ、無得点。その後も何度もチャンスを作るも、結局相手先発から奪った得点はゼロ。7回には1点返してなおも2アウト一塁二塁から見逃し三振を取られたレイエスが激高し、退場。監督もその後退場となるなど、悔しさが怒りとなって表れます。


8回には1アウト一塁二塁のチャンスを作るも、フランコーアとバラハスが三振と内野フライで無得点。2点を追う9回には1アウトからペガンの2号ソロで差を縮めるも、2アウト一塁からベイが三振に倒れ、3-2で試合終了。この日、得点圏では12打数1安打と拙攻でした。走者を置いての三振(6)も多く、基本的な事が出来ていません。

流れを変えるには、投打の噛み合った勝利が必要です。明日の先発はニース。連敗を止めたいところです。

コメント

昨日も今日も勝てた試合だったはずなんですがね…
明日は勝ってくれるハズ

あまりにもったいない敗戦ですね 
このままずるずる行かなければいいのですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/691-64422086

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。