スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sinking fast 

JNiese_05162010.gifメッツは序盤のミスが響き、マーリンズに被スウィープ。
今季最長となる5連敗で、最下位に転落。

先発のニースは2回を打者6人で片づけるなど、幸先のいい立ち上がり。しかし3回にヒットと四球でピンチを迎えます。続く相手投手のバントをニースがすぐに掴み、三塁に素早く送球。しかしライトがグラブで弾いてしまい、オールセーフでピンチは広がり、ノーアウトで満塁。

1番打者のメイビンにセンター前に運ばれ、2失点。続くサンチェスは意表をついたバント。ニースは慌てて一塁へ投げるも、悪送球。その際に足を負傷し、そのままマウンドを降ります。ニースの後を受け、緊急登板したのは高橋。内野ゴロと犠飛で2アウトまでこぎ着けるも、四球を与えた後、2連打を浴び、6点目を許します。ほとんど投球練習をせずにマウンドに上がったことを考えると無理もない結果です。

この日も大きくビハインドの展開で、打線に重荷がのし掛かります。右腕エースのノラスコに対し、5回まで3安打のみと苦しい展開。しかし7点差の6回に2アウトからカーターとライトのタイムリーで3点返し、反撃します。続く7回には2番手ラルーを攻め、四球と2安打で塁を埋めます。レイエスの併殺崩れで1点返すと、続くコーラは走者一掃のツーベースを放ち、この回も3点入れ、ついに1点差に迫ります。

しかし4番手ニエベが誤算でした。1アウトから四球とヒットで走者を背負うと、代打コグランに3ランを被弾。味方に来ていた流れを、逆に相手に渡してしまいました。その後8回と9回に1点ずつ入れただけに、一発が悔やまれる結果に。

終盤に追い上げるも、叶わず、10-8で試合終了。先発投手が今度はケガで途中交代となるなど、不運の連続。一方で打線は昨日と今日で25安打13得点と復調気味なのは幸いです。

明日からはブレーブスと2連戦。メッツは左右のエース(ペルフリー、サンタナ)で連敗を止め、連勝を狙います。

コメント

今日は酷い負け方でしたね。
明日で連敗を止めて欲しいです。

最悪ですね・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/697-0d419c4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。