スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

away woes continues 

メッツはブルワーズにサヨナラ負けを喫し、連勝は5でストップ。

この日は序盤から投手戦。打線は相手先発ギャラードに対し、2回にノーアウト満塁で攻めるも、凡打と併殺で無得点に終わります。3回以降はノビのある直球を中心の投球に封じられ、打線は低調気味。

メッツの先発はサンタナ。初回から飛ばし、強打が自慢のブルワーズ打線を手玉に取ります。大きなピンチも作る事はなく、淡々とストライク中心の攻める投球。ギャラードに負けずと、ゼロを並べます。

打線はその後もヒットは出るも、得点に絡めないまま、ギャラードに9回まで封じられます。試合は9回に3番手として登板した五十嵐が2アウト一塁から痛恨のサヨナラアーチを許し、試合終了。

結局はギャラードには完封されてしまい、勢いづいていたチームもこの日は消沈。明日はニエベがローテの谷間を埋めます。この流れを引きずりたくないところです。

コメント

九回にワンアウトをとっただけでフェリシアーノを交代した事に嫌な予感はしましたが、やはり貧打に泣きました。
投手陣は頑張っているので五十嵐だけは責められません。
連勝の後の連敗にだけは気をつけて欲しいです。

ホームでは積極的に振っていたのに対し、昨日は見逃し三振が多くて残念でした。もう少し食らいついても良かったと思います。

連敗は何としてでも避けたいです。

お久しぶりです^^

メッツ連勝ストップ残念です(><)
そういえば、オズワルトがトレード志願をしたということで
そうなればメッツが獲得に動いてくれないかな~ と期待してます。

私もオズワルトの獲得には賛成です。ただアストロズは見返りに即戦力を欲しいはずですので、果たしてメッツはどれほどの条件を出せるのか。またオズワルトは以前からニューヨークでは投げたくないと発言しており、来てくれるのかも不明です。

オズワルト、そんな発言してたんですか^^;

今のメッツにはもってこいの選手なんで是非欲しいですけど
そううまくはいきませんよね~・・・


関係ない話ですが、
アイク・デイビスって前は背番号42でしたか?

唯一の望みと言えば、サンタナの存在。オズワルトはマイナー時代からサンタナと同僚で、親友の一人でもあります。一声掛ければ、すんなりと来るかも知れません。

デイビスは29ですよ。多分たまたまデビュー戦がジャッキー・ロビンソンデーだったため、全選手が42番を付けていたのだと思います。

そうだったんですか!
トレードってのが難しいところですね~・・・
誰を譲渡すればアストロズは満足するのか^^;


そういうことでしたか(笑)
ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/708-5298ea72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。