スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

magic continues 

JFrancoeur_06062010.gifメッツは劇的な逆転勝利でマーリンズをスウィープし、3連勝。

この日の先発は高橋。3回までノーヒットの投球も4回にアグラに甘い速球をレフトスタンドへ運ばれ、1点を許します。5回は無失点に抑えるも、6回に突如打たれ始め、1点を許し、なおも走者二人を置き、ロスに3ランを被弾。2本のホームランでの失点が響き、6回途中5失点と試合を作れずにマウンドを降ります。

打線は相手先発ノラスコをなかなかとらえられず、5回まで無得点。しかし6回に連打で満塁とし、代打カーターのタイムリーで1点目を入れると、2アウトからペガンの2点適時打で一挙に3点返し、2点差とします。3点差とされた7回には、2番手ウッドを攻め、1アウト二塁三塁からフランコーアが3ランを放ち、試合は振り出しに。

8回には無死一塁三塁からデイビスの併殺打の間に、ペガンが生還し、ついに逆転に成功します。高橋の降板後は3番手の五十嵐が1点許すも、デセンス、フェリシアーノと繋ぎ、ロドリゲスが2アウト二塁からロスを空振り三振に斬って取り、試合終了。

一時期は5点ビハインドの展開も、試合終盤に計7点奪い、マーリンズを撃破。良い形で打線も繋がっており、これでホームで今季2度目の8連勝。明日のオフを挟み、火曜からはパドレスと3連戦。負け越した相手だけに、ホームで雪辱を狙います。初戦の先発はペルフリー。

コメント

高橋が打たれて今日はダメかと思いましたが、フランコーアのホームランで形勢逆転でしたね。
ライトは復活を予感させる3安打でしたが、今日はなんといってもペガン、フランコア、Kロッドの活躍にシビレました。
明日のペルフリーは前のパドレス戦でも勝っているので、期待しています。

高橋は風の影響もあったと思います。相手打線の2、3順目に打たれてたのは気になりますが…。

フランコーアは前の打席で惜しい当たりを放ってただけに、7回のホームランはさぞかし嬉しかったはずです。ロドリゲスは毎回ピンチを作っては凌ぐ投球ですが、去年より制球があるように思えます。

パドレスにはせめて勝ち越したいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/716-a27d0709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。