スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

what a pickup 

RADickey_06112010.gif
メッツはオリオールズに快勝し、2連勝。
この勝利で地区2位に浮上し、貯金は今季最多の5。

打線は初回に1アウトからライトのタイムリーで1点先制。4回には1アウト一塁二塁から指名打者カーターのプロ入り初ホームランとなる3ランが飛び出し、試合序盤に4点のリードを手にします。

この日の先発はディッキー。3回まで無安打に封じ、素晴らしい立ち上がり。4回には2安打と四球で突如ノーアウト満塁の大ピンチを迎えるも、2つの三振と内野フライに打ち取り、無失点に切り抜けます。その後は安定した投球を続け、7回を1失点の内容で降板。

ディッキーの降板後は、フェリシアーノ、ロドリゲスと繋ぎ、5-1で試合終了。ディッキーはこの日も投球が冴え、今季4勝目。5試合投げて4勝0敗、防御率は2.78と素晴らしい働きを見せています。

明日の先発は高橋。2試合で11失点と苦しんでるだけに、調子を取り戻したいところです。

コメント

オリオールズにはスイープしてほしいです。
今思ったのですが、メッツは今から少しの間DH制が続きますが、ベルトランを使う気はないのでしょうか?
やはり、主力選手を休ませることを先決にするのでしょうかね~。

スウィープは今日次第ですかね。明日はペルフリーですし。

DHはとりあえず今居る選手が務めることになりそうです。昨日はカーターがいい結果をもたらしてくれました。ベルトランはまだ実戦に戻りつつある段階なので、リスクは取れません。よく分かりませんが、60日のDLに入っているため、まだ一軍登録は出来ないかもしれません。

どうも初めまして。
メッツファンなのでいつも拝見させていただいてます。

ところで今年はドラフトのことは採り上げないのでしょうか?1st roundのパワーアームのMatt Harveyは良いpickだったと聞きますが。。。

ご拝見、ありがとうございます。今後も宜しくお願いします。

ドラフトですが、何しろ指名選手が多いのでブログでまとめるのは難しいです。すいません。ここで少しまとめてみます。

ハービーは150キロ中盤の速球が持ち味の投手で、将来が期待されます。今年のドラフトでは投手を多く指名し、中でも高身長で球威のある大卒右腕が目立っていました。ペルフリーの量産化する意図があるようです。

ディッキーはいい補強になりましたね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/721-025caabe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。