スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

first in while 

HTakahashi_06122010.gif堅実野球が実を結び、メッツは3連勝。

この日の先発は高橋。過去2先発で打ち込まれていただけに、流れを変えたいマウンドです。初回に1点のリードを手に入れるも、その裏に1アウトからタイムリーを浴び、同点にされます。3回まで毎回走者を背負う投球も1失点に抑え、まずまずの立ち上がり。

打線は初回にレイエスの先頭打者アーチで1点先制します。その後しばらくは無得点も、6回に1アウト一塁三塁からライトの完全なる併殺打を、二塁手が一塁へ悪送球。テハダが生還し、幸運な形で勝ち越しを決めます。

高橋は4回を3者凡退に切り抜けると、調子を上げ、先発転向後直後の制球が復活。ゴロの山を築き、オリオールズ打線を攻略します。再び1点のリードをもらうと、今度は死守し、6回・7回を無失点に封じ、マウンドを降ります。

8回には先頭のフランコーアが貴重な追加点となる7号ソロを放ち、リードを2点に広げます。高橋の降板後はフェリシアーノ、ロドリゲスがそれぞれ無失点に抑え、試合終了。高橋は今季最長となる7回を投げ、6安打1失点の素晴らしい内容で今季5勝目。

メッツはこの勝利で、約1年ぶりとなるロードでの連勝を決めました。苦手のロードゲームですが、これで今季10勝目。流れは変わりつつあります。明日はペルフリーでスウィープを狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/722-aa0af13d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。