スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bird killing 

MPelfrey_06132010.gif
一発攻勢でオリオールズを粉砕し、メッツは4連勝。

打線は初回、1アウトからライトの2ランで先制。後続のデイビスとベイが出塁すると、続くカーターが2号3ランを放ち、一挙5点奪い、相手先発のミルウッドの立ち上がりをとらえます。

この日の先発はペルフリー。いきなり大きな援護に恵まれるも、1回に2点、2回に1点失うなど、苦しい立ち上がりを迎えます。3回以降も毎回走者を背負いながらの投球も、徐々に制球が向上し、6回を何とか序盤の3失点のみに封じ、この日の役目は終了。

DWright_06132010.gif
好スタートを切った打線は中盤に2点を加えて、なおも6回にライトのこの日2本目となる12号2ランなどで3点追加し、リードを広げます。ペルフリーの降板後は、メヒア、五十嵐、バルデスと繋ぎ、11-4で試合終了。ペルフリーは調子があまり良くなかった中、粘りの投球が光り、今季9勝目。


ロードで2008年以来となるスウィープで、メッツの貯金はこれで7。この勢いで戦い続ければ首位も見えてきます。火曜からはクリーブランドへ移動し、インディアンズと3連戦。初戦はここのところ勝ちのないサンタナがマウンドへ上がります。

コメント

ここ最近でライト、レイエスが打ってくれてるので少しだけ良い時のメッツを思い出しました。
次のCLEもサンタナ、ニーズ、ディッキーで勝ち越せると信じてます。

やはりメッツはレイエスとライトの二人のチームです。そんなことを思い起こさせる試合でした。ベイの調子も上がれば、打線は安泰です。

次カードでは最低でも勝ち越したいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/723-03964e3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。