スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

longly awaited man 

戦列を長く離れていた男が復帰へ向けてついに始動開始です。

メッツは昨日、ひざの故障でリハビリを続けていたベルトランが実戦に復帰すると発表しました。発表によると、24日からマイナーリーグの試合に出場し、メジャー復帰を目指します。何も問題がなければ、来月にも復帰できるはずです。

これまでベルトラン抜きで戦っていたメッツにとって大きい朗報です。復帰した際の起用法、他の選手への影響などはまた次回として、早い復帰を期待したいところです。

コメント

ベルトラン復帰に伴ってミナヤとマニュエルはパガンを4人目の外野手にするとの記事をみたんですけどこれはちょっと……どう考えても外すのはフランコアだと思うんですが。。。

コメントありがとうございます。

まだ何とも言えませんね。フランコーアはチームで2番目に多い打点を記録していますので、必ずしもスタメンから落とされるべきではありません。ベイはレフトで固定されるとして、センターとライトで、ベルトランに休養を与えつつ、ペガンとフランコーアを併用するしかないでしょう。フランコーアは左投手に強いので、左投手が先発の際にスタメンに、また両打ちのペガンは左打席での方が良い成績を収めてるため、右の際にスタメンにするなどのやり方も考えられます。

まだベルトランの復帰は先ですし、その時の状況によってまた変わることも考えられます。とりあえずは様子見でしょうね。

ベルトランはMLBの中でも一番好きな選手なので開幕からずっと復帰を楽しみにしていました。
復帰予定はオールスター後周辺のようで、予想していたよりも復帰はかなり伸びましたね。
復帰後、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/732-1ce90554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。