スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

knuckleball super star 

メッツはタイガースに快勝。2連勝で首位との差は0.5ゲーム差。

RADickey_06232010.gif打線は0-0の3回にライトのタイムリーで1点先制。
5回にはレイエスの6号ソロで2-0とします。

この日の先発はディッキー。初回に2安打と四球で満塁とされるも、2アウトからギーエンを二塁ゴロに打ち取り、ピンチを脱出。2回からはいつもの投球が戻り、ゼロを並べます。

追加点の欲しいメッツは7回に1アウト満塁とし、J・フェリシアーノの内野ゴロで3点目を加えます。2アウトからはデイビスのタイムリーで2点追加し、5-0でタイガースを突き放します。

ディッキーはその後も制球が冴え渡り、4回に2アウトからヒットを許して以降は、8回まで毎回3者凡退を記録。完封を狙える内容も、9回はロドリゲスと交代します。K-ロッドは9回を無失点に封じ、5-0で試合終了。ディッキーは会心の投球で今季6勝目。メジャーに昇格後7試合で6勝と、素晴らしい成績を残しています。

明日は尚成でスウィープを狙います。相手の先発は"世紀の誤審"で完全試合を逃したガララーガです。

コメント

本当にディッキーは凄いの一言ですね。
アメリカンリーグにいるときは打たれてる印象しかなかったのですが、何が変わったんでしょう?
明日の高橋尚には前回のヤンキース戦のようなピッチングに期待しています。
ただ、ペガンが心配ですが…

ディッキーは最高です。昨日はナックルボールがキレキレでした。
ウェイクフィールドと違い、球威があり、制球力もあるので、打ちにくいのではないでしょうか。高橋と二人合わせて12勝と、素晴らしい補強となっています。

ペガンはどうやら筋肉痛だったようで、大事には至らなかったようです。ツインズとの初戦には復帰するでしょう。

そうですか。
よかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/733-3f501860

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。