スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

end of the first half 

メッツはブレーブスに快勝し、連敗を3でストップ。前半戦を48勝40敗で折り返し、首位とのゲーム差は4。

打線は3回にコーラのタイムリーで1点先制。6回にはデイビスのソロHRで2点目を入れます。

この日の先発はサンタナ。3回まで無失点に封じるも、4回に2四球とヒットで2アウトながら満塁とされます。しかし相手先発のロウを空振り三振に仕留め、難なくピンチを脱出。5回からは安定のある投球で、7回に降板するまで1安打1四球のみに抑えます。

メッツは8回に2アウトから代打トーリーのタイムリーで貴重な点を追加します。サンタナの降板後はパーネル、ロドリゲスがそれぞれ3者凡退に打ち取り、試合終了。サンタナは先日の完封勝利を引き継ぐような投球が光り、今季7勝目を挙げました。

ここに来て試合を落とし始めただけに、待ち望んだ球宴休みといえるでしょう。後半戦は4日後の木曜から、ジャイアンツとサンフランスシスコで4連戦。4番には約1年ぶりにベルトランが復帰します。後半戦の開幕投手はディッキーが勤めます。

コメント

予想以上に長く待ちわびたベルトランの復帰はうれしいです。
最近負け続きのチームを持ち直す打撃と守備を期待しています。

レイエスが万全ではないだけに、ベルトランの復帰は大きいですね。しばらくメジャーの投球に慣れることになりますが、打撃では問題ないだけに、心配はないでしょう。現状では守備が一番気になります。

後半戦も宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。
そういえばレイエスが心配ですね。後半戦は出場できるのでしょうか?

話がそれますが、メヒア+ペイガン⇔クリフ・リーのトレードの噂もありましたが・・・
リーは結局レンジャースへトレードで行くのでしょうか?

リーの獲得はもう少しいいオファーが望まれます。情報によるとマリナーズはニースとデイビスが欲しかったようです。レンジャースに行ってしまった以上、オフにFA選手として獲得するしかなさそうです。

なるほど、そうでしたか^^

正直ニースとデイビスは放出してほしくないですね~・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/738-2b4305e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。