スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stumbling Mets 

終盤の追い上げも実らず、メッツは2連敗。後半戦に入って1勝5敗、首位との差は6.5...。

この日の先発はディッキー。3回までアップトンのソロHRによる1失点のみに抑え、まずまずの立ち上がり。しかし4回に2アウトから四球を与えると、続くパーラにタイムリー三塁打を許し、相手投手のエンライトの内野安打で2点を失います。7回を3失点で乗り切るも、味方の援護が無く、そのまま降板。

打線は初回にルーキーのエンライトを攻め、1アウト満塁とするも、デイビスとベイが共に三振に倒れ、絶好のチャンスを逃します。その後は12人連続で打ち取られるなど、7回まで4安打無得点とまったくいいところ無し。8回に先頭のトーリーがプロ入り初HRを放ち、ようやく1点返します。

9回、メッツはペガンのソロで1点差に迫ります。しかしライト、ベルトラン、デイビスが続けず、3-2で試合終了。ディッキーは4連敗で今季4敗目。防御率は2.73としっかりしてるだけに、援護が無いのがかわいそうです。

明日は必勝です。メッツの先発はニース。対するは相手のエース、ハレン。

コメント

初回の満塁の場面で点がとれなかったのはきつかったですね。
打撃力があまりにもないので一塁手か外野手の強打者をトレードで獲得する気はないのでしょうかね。
デービスやベイの不振はもう見兼ねます。
後前から思っていたのですがレギュラーキャッチャーはバラハスじゃなくてトーリーを使った方がいいような気がします。

さすがに補強は無いと思います。ベイに至っては大型契約の初年ですし、デイビスはまだ学んでる最中の選手です。いくら不振だとしても、今は我慢しかないでしょう。来年も必要な選手ですし。

トーリーは元々ペレスと入れ替えでマイナーに落とされる予定でしたが、活躍が認められ、一転残留となったようです。監督は今後トーリーに多くの出場機会を与えると発言しています。未来の正捕手候補ですし、期待したいところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/745-16d439e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。