スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time to change? 

メッツは後半戦に入り3試合目の零封負けを喫し、4連敗。ドロ沼状態で首位との差は7.5。

この日の先発は高橋。初回に2アウト一塁から4番ケンプにタイムリーを浴び1点を失います。しかし2回以降は、ここ数試合では見られなかった制球と切れ味のある変化球を武器に、6回を終え許したのは2安打のみ。7回も続投するも、先頭のケンプにレフトスタンドに運ばれ、2点目を許します。7回を投げ、3安打2失点の素晴らしい内容も、援護が無くそのまま降板。

打線は相手先発・黒田相手に苦しみます。4回まで2安打も、5回に1アウトから連打で一塁三塁のチャンスを作ります。しかしトーリーは三振に倒れ、続くカスティーヨは敬遠。満塁から高橋が遊ゴロに倒れ、結局この回は無得点。7回まで無難に投げられると、8回は3者凡退に倒れ、黒田に為す術がありませんでした。

2-0で試合は9回へ。1アウトからライトが郭から四球を選ぶも、デイビスとフランコーアが倒れ、試合終了。高橋は3安打のみに封じる好投も、報われず今季5敗目。打線は前日の試合から16イニング連続で無得点。このままの状態ではそろそろ責任問題が問われるはずです。打線は打てない、繋がらない、点が入らないの3重殺で後半戦の低迷に大きく影響しています。

明日の先発はサンタナ。エースにたくさん援護し、快勝といきたいところです。

コメント

もう言葉が出ないです…
それから今日は休養だったベルトランですが、センターでの守備の映像をみたところ、明らかに昨年までの守備範囲より狭まっていることに気づきがっかりしました。
明日以降のメッツの動向には注目しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/747-2e714864

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。