スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sooner or later 

JLoney_07242010.gif
メッツは延長戦の末、サヨナラ負け。

この日の先発はペルフリー。初回に自らのエラーから1点失うも、3回まで1失点と落ち着いた立ち上がり。4回にはもう1点失うも、大きく崩れることもなく、5回を2失点に封じます。

2点を追う打線は6回、これまで打ち崩せなかった相手先発モナステリオスの降板を機に、反撃ののろしを上げます。1アウトからヒットと四球でチャンスを作ると、バラハスのタイムリーで2-1。さらに塁を埋めると、レイエスのレフト前ヒットでベイが返り、同点に追い付きます。このまま勝ち越しを狙うも、続くカスティーヨが初球に手を出し、ダブルプレーでこの回は2点止まり。

試合は2-2のまま、膠着状態。ペルフリーの降板後はバルデスとパーネルがそれぞれ2イニングを投げるなどし、味方の勝ち越しを待ちます。しかし肝心の打線は7回以降はヒットが一向に出ず、お手上げ状態。試合は結局13回裏に7番手のペレスが1アウトからローニーにサヨナラ弾を浴び、ゲームセット。

またもや試合を落とし、後半戦は2勝8敗と苦しい状態は相変わらず。打線が足を引っ張っています。この日は得点圏でのヒット数は14打席3安打と点が入る場面で貧しい数字。6回までに9安打放つも、試合終了時も9安打と変わらず、工夫も出来ていない状態です。これを早く変えなければ、シーズンはあっという間に終焉します。

明日は勝って、少しでもいい気分でホームに戻りたいところです。先発はディッキーが勤めます。

コメント

まさか今年も優勝出来ないんじゃないかという悪夢が頭をよぎりました。
今日に限らず、今シーズンは勝てた試合を落としすぎだと思います。

優勝ももちろんですが、ワイルドカードも怪しいですね。そろそろ立て直さないと、手遅れです。

勝てる試合を落とすのは最後に優勝した2006年からの永遠のテーマです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/749-f15e5df5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。