スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

win to built on 

JNieser_07272010.gifメッツは最多勝候補のエースを攻略し、連敗を2でストップ。

この日の先発はニース。初回に単打3本で1失点。しかし2回からは落ち着きを見せ、好投を続けます。中盤には味方の援護にも恵まれ、6回まで1失点で乗り切ると、7回も続投。しかし安打とエラーでノーアウト一塁二塁とされたところで、マウンドを降ります。


JFrancouer_07272010.gif打線は2回にデイビスの内野ゴロで同点に追い付くと、4回には1アウト一塁三塁からフランコーアが相手先発ウェインライトの浮いたカーブを逃さず、レフトフェンスを遙かに超える3ランで勝ち越しに成功。5回にライトの犠牲フライとベルトランのタイムリーで2点追加すると、6回にはレイエスがトドメの2ランで一気にカージナルスを突き放します。


ニースの降板後はアコスタ、バルデスと繋ぎ、最後はここ数試合で登板機会のないロドリゲスが締め、試合終了。ニースは6回を1失点にまとめ、今月2日以来となる今季7勝目。眠っていた打線はホームで目を覚まし、9安打8得点と遠征の鬱憤を晴らすような猛攻でした。

正念場は続くも、得意のホームで勢いを付けたいところです。明日の先発はサンタナ。
エースで先月の22日・23日以来の連勝を狙います。

コメント

前半戦のようにせめてホームでは負けないで欲しいです。
今日のフランコアの活躍は申し分ないです。

ホームで勝ち続ければ、大きいです。何とかいい流れを維持し、アウェーにも持って行きたいです。

フランコーアはベイの穴(金曜の試合でフェンスに激突し、ホームへ帰還中に軽い脳しんとうの症状が発覚)を見事埋めてくれました。トレードの噂もありましたが、ベイとベルトランの事を考えると、チームに必要な選手です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/751-6569fdca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。