スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hope is there 

IDavis_07292010.gifディッキーの力投が光り、メッツはカージナルスに快勝。
6月末のツインズ戦以来となる同カード勝ち越し。

打線は3回にレイエスとペガンがそれぞれヒットで続き、ノーアウト一塁三塁のチャンスを作ります。ベルトランは倒れるも、続くデイビスが相手先発ホークスワースの初球をバックスクリーンに突き刺さる15号3ランで3点先制。5回にも1点加え、リードを4点とします。

この日の先発はディッキー。初回に2三振を奪うなど、好調な立ち上がり。2回以降は抜群の制球力でスピードの違うナックルボールを低め低めに集め、ゴロの山を築きます。5回を2安打で凌ぐと、淡々とした投球を続け、9回も続投。しかし1アウト二塁から主砲を前の打者を歩かせたところで降板。

RADickey_07292010.gif
代わったロドリゲスはプホルスを1球で片付けると、続くホリデーを見逃し三振に仕留め、試合終了。ディッキーは完封はならなかったものの、今季7勝目で自身の連敗を4でストップ。中3日での先発も難なくこなし、昨日の延長戦で使い切った中継ぎ陣を休ませる大健闘でした。


明日からはダイアモンドバックスと3連戦。フェニックスではスウィープを喫しただけに、リベンジといきたいところです。初戦の先発は悩める右腕、ペルフリー。

コメント

本当にディッキーは凄いです。メッツの投手陣の中でも一番凄い活躍です。
明日もこの調子でやって欲しいです。

ディッキーはまさに救世主です。他球団に取られる前に長期契約を結んでおきたい…。

タイトルにある通り、まだ望みはあります。ファンとしては、信じて応援するしかないです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/753-3d2878d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。