スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

last and worst 

FRodriguez.jpg今月11日の試合後に暴行事件で逮捕され、球団から2試合の出場停止の処分を受けたロドリゲス。チームに戻り、14日にマウンドへ復帰したものの、新たな問題が発覚しました。

メッツによると、ロドリゲスは親指の靱帯を損傷し、すぐにでも手術を受けるようです。暴行した際に痛めたようで、手術となれば今シーズンは絶望となります。本人の身勝手な行動で自らのシーズンを終えるとは、情けない限りです。プレー中のケガでは無いため、球団は法的手段を取ることもありえます。また残り1年の契約を破棄し、放出される可能性もあります。ロドリゲスは復帰後、会見で反省の弁を述べました。このケガでさらに反省し、更正し、復帰してほしいところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/769-ee302e59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。