スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

after the storm... 

またもや悪いニュースが流れる中、メッツは接戦の末アストロズを破り、連敗を2でストップ。

この日の先発はニース。初回からヒットを数本許すなど、甘めの投球も、イニングを追うごとに精度が増し、5回まで無失点と悠々としたピッチングをみせます。

打線は0-0の4回、ベルトランの2号ソロで1点先制。しかしそれ以降は、いつもの拙攻で追加点が奪えません。

ニースは6回に2アウトからつかまり、走者を1人置いて、ジョンソンに右中間を破るタイムリーツーベースを浴び、同点とされます。7回はゼロに抑えたものの、結局好投も報われず、この日は勝敗つかず。8回は2アウト満塁のピンチをフェリシアーノが断ち切り、試合は9回へ動きます。

9回は2番ペガンからの好打順。1アウトからライトとベルトランの連打でチャンスを作ると、相手の守護神リンドストロムの暴投の間に1点入れ、勝ち越します。続くフランコーアも三塁打で繋ぎ、2点目を入れ、この回で3-1とします。裏のマウンドに上がったのは高橋。ロドリゲスの代役候補1人目としての起用でした。先頭打者にフルカウントとするも、3者凡退で見事起用に応え、試合終了。

得点力が乏しい中、投手陣の踏ん張りはさすがといったところです。打線が復帰すれば、勝てる試合も多くなるはずです。明日はエースで連勝を狙います。

コメント

Kロッドは残念でしたが、勝てて良かったです

ロドリゲスに関しては残念ですが、ケガの発端が発端だけに、プロとして失格ですよ。深く反省して欲しいところです。

今日は負けましたが、昨日はいい形で勝てました。打線はなかなか軌道に乗ってくれませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/770-9271adda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。