スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

over-matched 

攻守において完全に相手に上回られ、メッツはブレーブスに完敗。

この日の先発はミッシュ。初回にノーアウト二塁三塁とされると、続くプラドに内野ゴロ、リーにタイムリーを許し、2失点。味方に追いついてもらった2回には2アウトから相手投手と先頭打者インファンテに連打を打たれると、続くヘイワードに完璧にライトスタンドに運ばれてしまい、再びリードを許します。

打線は2回にヘルナンデスのタイムリーなどで2点返し、同点に追い付きます。しかし3回からはチャンスでの凡退が目立ち、6回に1点奪って相手先発ジャージェンスをマウンドから降ろすのがやっと。

6回には2点差に迫るも、その裏に2番手のアコスタが2アウトから3点を失い、再びブレーブスに引き離されます。その後も打線は機能せず、結局9-3での惨敗。ミッシュは初回から打ち込まれ、今季4敗目。打線はこの日得点圏で14打数1安打に終わり、全く状況は変わりません。

明日の先発はニースです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/783-ea3592b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。