スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

other way around 

メッツはナショナルズに大逆転負けを喫し、連勝ならず。

打線は初回にライトの犠牲フライで1点先制すると、さらに押し出しで2点目を入れます。3回にはトーリーの2アウトからのタイムリーでさらに1点追加。

この日の先発はペルフリー。3回を本塁打による1点のみに封じるなど、まずまずの立ち上がり。しかし4回に落とし穴が待っていました。1アウトから2四球で走者を背負うと、続くロドリゲスに右翼手の頭上を越える走者一掃の同点タイムリーを打たれます。さらに逆転のタイムリーを浴びて逆転を許すと、その後も安打と四球でさらにピンチを背負い、結局イニングを投げ終えられずに降板。

その後も6回に5番手として登板した五十嵐がグランドスラムを含む5失点を喫するなど、試合は完全に崩壊。打線は序盤に3点入れるも、相手の猛攻に飲み込まれ、ほぼ無効。4回からは無安打に終わり、試合は13-3で終了。

明日は胸筋の痛みで先発回避したサンタナの代役、マイナーから昇格したジーがプロ入り初先発を果たします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/791-ab09aaf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。